スキンケアのその前に

肌が荒れてるからどうしたらいいですか、

どれを使ったらいいですかとよく聞かれます。

もちろんスキンケアも大事なのですが

スキンケアを見直す前に心と体の健康が整っていることが大事です。

からだにウイルスが入ってきたら熱が出るように、

肌が乾燥したり、肌が荒れたりするときは肌も体と同じように免疫が働いてくれています。

◎肌が乾燥する

◎赤みが出る

◎肝斑ができる

◎ニキビができる

◎蕁麻疹が出る

◎日焼けして顔がほてる

◎クマが出来る、など

肌に出ることで体がわたしたちに気づかせてくれています。

ストレスについて

どんなにいいスキケアをしてもストレスが溜まるとすべて台無しになってしまいます。

ストレスが溜まりやすい人は体温を上げる食事と運動を心がけてみてください。

特に体温が35度台の方は1度上げる食事を心がけると肌も体も免疫力があがります。

(『体温が上がる食事』で検索すれば結構でてきます。)

クマができやすい肌荒れしやすい、肝斑ができやすい

鉄分を摂っていますか?

わたしたちは歩いたり、携帯見たりするだけでも鉄分を使っています。

特に女性は生理のときに一気に血が足りなくなります。

鉄分が足りなくなると

コラーゲン生成もうまくいかなくなり、

肌のハリがなくなったり、血の巡りが悪くなり、肌がくすんで見えたり肝斑が出来たり

女性の美容には欠かせない存在です。

レバーなどの方が吸収がいいといわれていますが私はレバーが苦手なので桑茶やひじき、砂ずりなどで補っ

ています。

桑茶↓

https://limeisoap.thebase.in/items/17675629

肌が乾燥する

◎お水は毎日2リットル飲んでいますか?

◎お部屋の湿度は60%ありますか?

◎洗浄力の強いクレンジングや石鹸を使っていないですか?

◎紫外線に気を付けていますか?

◎合成界面活性剤を使用した化粧品を使っていないですか?

◎アルコール入りの化粧水を使っていないですか?

◎クリームやオイルを塗りすぎたり、パックを長時間したりしていないですか?

◎熱いお湯で洗ったり、からだをごしごし洗っていないですか?

私たちの体は約70%の水分を蓄えているし、

体の99%菌でできています。

肌には汗と皮脂をエサにして生きている美肌菌が住んでいます。

美肌菌は保湿成分を出してくれています。

洗浄力が強いクレンジングや洗顔を使うと化粧品や汚れと一緒に大事な美肌菌の餌となる皮脂まで流れてしまいます。

また、アルコール入りのものや紫外線に当たりすぎると菌が死んでしまいます。

アルコール消毒や洗浄力や殺菌力の高いハンドソープや食器洗いで手が荒れるのも菌や皮脂を流してしまっているからです。

私がアルコール消毒の代わりに使っているもの

【ヒノキスプレー】

https://limeisoap.thebase.in/items/9415041

肌に一つでもニキビが出来たら食事を見直し、からだの声を聞く。

ストレスが溜まりそうなときはランニングする。

自然を感じる場所に行く。ゆっくり休む。

自然の中にいる微生物をたくさん吸い込むと細胞がまたいきいきと働き出します。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Reflection
  • Twitter Reflection
  • Google+ Reflection
  • Instagram Social Icon